4年チューター

  • 折戸 花音(オリト カノン)
  • 青山学院大学
  • 経済学部経済学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 折戸 花音(オリト カノン)
  • 青山学院大学
  • 経済学部経済学科
  • 出身校 鴎友学園女子高等高校
  • 担当クラス 小論文講座
  • 得意科目 英語 小論文 世界史
  • 合格体験記

     受験を振り返り実感したことは「人は変わる努力をし続ければ変わることができる」ということです。これは加藤先生が教えて下さった言葉でした。私は受験生になるまで面倒なことから逃げ何事にも受け身の態度でした。しかしそんな自分をどこかで変えたいと思い高2の冬から自習室に通い始めました。自分に甘かった私には自習室の勉強への強制力と周りのウイナーからの影響力は絶大で、集中して勉強に取り組むことが出来ました。 受験勉強は思うようにいかないつらいことが多くありました。でもつらい時私の周りにはいつも支えてくれる人達がいました。切磋琢磨できるライバル、励ましてくれるチューター、時に厳しく時に優しく指導して下さる加藤先生、そして私を信じてくれる家族。受験を通して、当たり前だと思っていた環境が本当に感謝すべきものだと気づけたことは、私にとって大切な財産となりました。

    チューターとしてこころがけていること

     生徒のためにはどう行動し話しかけるのがベストかを常に考えています。私が生徒の時にチューターにして頂いたように、ウイニングに来たくなるようなアットホームな雰囲気を作りたいです。また受験の厳しさを痛感したことを生かして、生徒のためになるアドバイスがてきるように努力します。

  • 江口 美樹(エグチ ミサキ)
  • 埼玉県立大学
  • 保健医療福祉学部
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 江口 美樹(エグチ ミサキ)
  • 埼玉県立大学
  • 保健医療福祉学部
  • 出身校 共立女子高校
  • 担当クラス 
  • 得意科目 英語 数学 物理
  • 合格体験記

     私はウイニングに通うことで、一人の友人とライバル同士になることができました。その子とは最初はただお互いの足を引っ張るだけの関係でしたが、チューターが私達を本気で怒って下さったことをきっかけに、私達の関係は変わり始めました。そしてウイニングは常に周りを意識する環境が整っていたので、私達は本当のライバル同士になることができました。ウイニングに来ていなかったら、一人の友人とライバル同士になることは出来ませんでした。そして互いに切磋琢磨し合うライバルの存在がなかったら、私は第一志望に合格することは出来ませんでした。私と一人の友人の関係を馴れ合いから、ライバル同士に変えるきっかけを与え、そして最後まで私達を見守って下さったウイニングの全てに感謝しています。ウイニングの名に恥じない理学療法士になるため、これからは生徒と共に日々成長していきたいと思っています。

    チューターとしてこころがけていること

     生徒達が基礎と時間の大切さを早い段階から意識出来るように、声をかけていくことです。また生徒が問題に直面した時には、生徒自身がしっかりと考え、生徒が自分の納得のいく答えを出せるよう、手助けをしていきたいと思っています。

  • 星 太心(ホシ タイシン)
  • 早稲田大学
  • 文化構想学部
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 星 太心(ホシ タイシン)
  • 早稲田大学
  • 文化構想学部
  • 出身校 芝高校
  • 担当クラス
  • 得意科目 英語 国語 世界史
  • 合格体験記

     様々なことをウイニングでは学びました。高校三年生になるまで、英語を毛嫌いし等閑にしてきた僕に、英語を学ぶ楽しさを教えてくれただけではありませんでした。人生に影響を及ぼすほどの体験をさせていただいたり、先生自身の経験に基づくお話を聴かせていただいたり・・・。とにかく、ウイニングで学んだ全てが僕にとっては新鮮なものでした。曲がりなりにも、早稲田大学に合格することができたのは、ウイニングのお陰だと、今でも思っています。常に真摯に、直向きに僕と向き合い、サポートし続けてくれました。本当に感謝しています。

    チューターとしてこころがけていること

     自分が学んできたことを全て、生徒へ伝えられるよう最善を尽くします。

  • 佐藤 惇(サトウ ジュン)
  • 上智大学
  • 理工学部 機能創造理工学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 佐藤 惇(サトウ ジュン)
  • 上智大学
  • 理工学部 機能創造理工学科
  • 出身校 獨協高等学校
  • 担当クラス 
  • 得意科目 英語 数学 化学
  • 合格体験記

     僕はずっと学校の先生が「これが重要」、「ここはテストや模試によく出る」というところだけを何も考えず、ただ言われるがままに問題を解いていたので、学校の成績などは良好で「自分は勉強ができる!!」と思い込んでいました。しかし、WINNINGに入り、先生の話を聞くうちに自分はとんでもない勘違いをしていたことに気づきました。今までの僕の勉強は「This is a pen 教育」とよばれるもので、自分で物事を考えない全く意味の無い勉強をしていました。でも、WINNINGで英語だけでなく、自分で物事を考えることの重要さを教えていただいたので、それからの学校の勉強とWINNINGの勉強が自分にとってどちらも実りあるものになりました。この両方の勉強を大事に出来たので、指定校推薦という形で上智大学に入学出来たのだと思います。WINNINGのおかげで人間としても成長することもでき、本当に感謝しています。

    チューターとしてこころがけていること

     生徒のどんな些細な相談にも乗り、生徒がのびのびと勉強できる環境を作りたいと思います。そのために自分も日々成長し、常に生徒のことを考えているチューターでいたいと思います。

  • 山岡 美潮(ヤマオカ ミシオ)
  • 東京外国語大学
  • 言語文化学部
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 山岡 美潮(ヤマオカ ミシオ)
  • 東京外国語大学
  • 言語文化学部
  • 出身校 大妻中野高校
  • 担当クラス
  • 得意科目 英語 世界史
  • 合格体験記

     私がウイニングに入ったのは高校一年生の時でした。入ってすぐに、加藤先生に自分でも気づかなかった長所を見つけていただき、この先生についていこうと決めました。当時は私立大学を目指していたのですが、加藤先生のお話を聞いているうちに、将来やりたいことが見つかり、国立に志望を変えました。受験生生活はとにかく大変で、学校行事にも参加していたので、体力的にも限界まで追い込みました。それで体調を崩してしまったこともあったのですが、大学に行って学びたい夢があったのでくじけずにがんばれました。高校三年生の冬に行った越年合宿では、先生やチューター、そして周りで一緒に勉強していたWINNERたちのおかげで自分の弱さに気づき、成長することができました。WINNINGに出会っていなかったら大学合格どころか、今いる大学を志すこともなかったので、私にとって本当に大きな出会いでした。本当に感謝しています。

    チューターとしてこころがけていること

     私自身が、悩みや不安があってもあまり人に言えない生徒だったので、同じように一人で抱えてしまう生徒の話を聞いてあげられるように心がけています。生徒が「WINNINGに出会ってよかった」と思えるような出会いをあげられるチューターでいたいと思っています。

  • 生坂 圭輔(イクサカ ケイスケ)
  • 東京医科歯科大学
  • 医学部医学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 生坂 圭輔(イクサカ ケイスケ)
  • 東京医科歯科大学
  • 医学部医学科
  • 出身校 桐朋高校
  • 担当クラス 
  • 得意科目 英語 数学 物理 化学
  • 合格体験記

     私は、ウイング受験英語に高2の4月に入りました。高1の校内テストで好ましくない点数をとり、自分の基礎力が足りないことに気付かされました。そこで、基礎からやっているウイニングに入りました。最初は授業のやり方とか使っている教材などわからないことばかりでしたが、授業を受けていくうちに自分の力がついていくことがわかりました。ウイニングの授業は楽しく、毎週行くのが楽しかったです。受験生活で印象的だったのは正月の合宿です。合宿では自分の弱さを思い知らされ、自分の精神力を鍛えられたと思います。その精神力のおかげで前期で落ちた後も後期までの間諦めずに頑張れたし、受かることも出来ました。受験して大変だったけど、その分得るものも多かったです。推薦を受けようか迷った時もあったけれど、受験して良かったです。

    チューターとしてこころがけていること

     自分の経験を生徒に伝えて、少しでも生徒の力になれればいいなと思います。そして、受験生活は辛いので、一人で悩む生徒がいないように、生徒のことをよく見て、1人1人生徒にあったアドバイスをしていくように心がけていきたいです。ウイニングの生徒の力になれるように頑張っていきたいです。

  • 浅賀 真知子(アサカ マチコ)
  • 明治大学
  • 文学部 文学科日本文学専攻
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 浅賀 真知子(アサカ マチコ)
  • 明治大学
  • 文学部文学科日本文学専攻
  • 出身校 文学部 文学科日本文学専攻
  • 担当クラス 
  • 得意科目 英語 国語 日本史
  • 合格体験記

     私は、英語がとても苦手でした。模試を受けてもなかなか成績は伸びないし、『何をすれば伸びるんだろう』『何が足りないんだろう』と不安になるばかりでした。しかし、ウイニングに通いはじめてから考え方が少しがわりました。漠然とした不安を抱えるよりも、“英語”はもっと楽しむものなのではないかと思いました。受験科目だからやるのではなく、自分が興味をもつから英語を学ぶようになりました。英語の文章を読んでいて、『この話題はおもしろい』『もっと知りたい』と思った時、本当に嬉しかったです。今までの私を思うとそれは大きな変化でした。ウイニングに1年間通い、先生からたくさんのお話を聞いて、日々の考え方・見方も変わり、去年の私には無かったもの“自信”を得ることができました。

    チューターとしてこころがけていること

     1年間ウイニングで過ごしてきて辛いなと感じることもありました。でも、今思えば自分のためになる話、心の支えとなる話ばかりでした。辛いことがあった分、気持ちもわかるので、今度は私がなにかアドレスできればと思います。受験勉強の楽しみ方を伝えたいです。

    Back To Back