4年チューター

  • 石原 航(イシハラ コウ)
  • 慶應義塾大学
  • 総合政策学部
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 石原 航(イシハラ コウ)
  • 慶應義塾大学
  • 総合政策学部
  • 出身校 聖学院高校
  • 担当クラス 小論文講座(月曜)
  • 得意科目 英語 小論文 情報工学
  • 合格体験記

     私がウイニングに入塾したのは中3でした。当時の私は勉強への楽しさを全く見いだせませんでした。勉強が嫌いなのに大学で勉強するために勉強することが嫌でたまらなかったです。そのため、大学はスポーツ推薦でいけるとこに通うつもりでした。しかし先生の授業を通して勉強の楽しみや勉強することの意義を知ることができ、一般入試で受験することを決意しました。それまでまともに学校にいかず義務教育をほとんど受けていなかったこともあり、学力は絶望的でした。数学にいたっては九九からスタートするくらいに勉強ができなかったです。そんな中でも、先生をはじめとするチューターの皆さんから多くのサポートを受け、無事に慶應に合格することができました。もしウイニングに出会えてなかったらありえない合格です。心底感謝しています。

    チューターとしてこころがけていること

     自分の将来に向かって全力でつき進められるようなきっかけを創っていきたいと常に考えています。

  • 大地 真子(オオチ マコ)
  • 早稲田大学
  • 政治経済学部 政治学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 大地 真子(オオチ マコ)
  • 早稲田大学
  • 政治経済学部 政治学科
  • 出身校 学習院女子高等高校
  • 担当クラス 小論文講座(月曜)
  • 得意科目 英語 小論 国語 日本史
  • 合格体験記

     中三から入塾し、中高時代お世話になったウイニングは私の人生に大きな影響を与えました。付属校から外部の大学を受験すると決意し、無事第一志望校に合格できたのはウイニングのおかげです。 ウイニングでは大学受験を通して勉強以外の生きる上で大切なことが得られます。努力すること、人の役に立つこと、勉強する意味。そういったことが最後には自分の力となることも実感しました。 受験生時代は、自分を追い込みすぎたり落ち込んだりと、とにかく情緒不安定でしたがそんな時にいつも支えてくれたのはウイニングの存在でした。一人でやり続けるのが怖くなった時は自習室に行けば頑張っている仲間がいる。辛い時にはとことん話をきいて励ましてくださるチューターがいる。そして週に一回加藤先生のパワー溢れる授業を受ければまた頑張れる。ウイニングは受験生にとって最高の武器です。これからもウイニングで学んだことを生かして、頑張ります。

    チューターとしてこころがけていること

     受験生時代、チューターの些細な一言に救われたことが何度もありました。辛い受験生活の中で少しでも生徒が笑顔になれるように心がけています。

  • 八尾 俊介(ヤオ シュンスケ)
  • 早稲田大学
  • 文化構想学部
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 八尾 俊介(ヤオ シュンスケ)
  • 早稲田大学
  • 文化構想学部
  • 出身校 世田谷学園高校
  • 得意科目 英語 国語 世界史
  • 合格体験記

     僕がウイニングに入ったのは高校2年の時でした。当時の僕はこれといった夢もなく、ただなんとなく勉強をこなしていただけでした。しかし、加藤先生の授業を受け、様々なお話を聞くにつれて、自分以外に誰かのために勉強する大切さを知りました。今勉強しているのは未来で自分を必要としてくれる人の為でもある、とそう考えることが僕の受験期の大きな原動力となりました。 また、誰かの期待に応えるのは簡単ではありません。でもその期待に応えようと、全力の覚悟をもって自分ができることに取り組むこと、そのことに大きな意義があることも学びました。受験期を通じ勉強のこと以外でも、人生の上で大切なことを考える機会を与えてくれたウイニングには本当に感謝しています。

    チューターとしてこころがけていること

     自分がウイニングで学んだ多くのことを、今度はチューターの立場から生徒に還元してあげたいと思っています。 また受験期において、精神的に大きく支えてもらっていたので、今度は僕が一人でも多くの生徒の支えとなれるように頑張りたいと思います。

  • 田中 裕介(タナカ ユウスケ)
  • 中央大学
  • 経済学部国際経済学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 田中 裕介(タナカ ユウスケ)
  • 中央大学
  • 経済学部国際経済学科
  • 出身校 都立駒場高校
  • 得意科目 英語 国語 日本史
  • 合格体験記

     部活漬けの毎日で勉強を一切していないという時に出会ったのがWINNINGでした。そこでいままで受けたことない新鮮な授業や環境に触れて大嫌いだった英語にも少しずつ取り組もうという意欲がわき、いつの間にか単語を和訳するだけの作業ではない、自分の頭で考えるWINNINGの英語が楽しくなっていきました。 自分はなかなか受験勉強に気持ちが切り替えられず本格的に受験生として勉強したのは夏以降だったこともあり、思うようにいかなくて何度も挫折しかけましたが、そんなときに支えてくださるチューターの方々や、パワーをくださる先生がいました。また、受験生という特殊な環境だからこそ周囲の人達のサポートを身に沁みて実感でき、「支えてくださる方々に感謝する」という当たり前でとても大切なことだけど今までの自分がなかなかできなかったことが素直に出来るようになったのもWINNINGのおかげです。これからも周囲の人への感謝の気持ちを忘れずに日々成長していきたいと思っています。

    チューターとしてこころがけていること

     生徒がどんな壁にぶつかっていて今何を一番求めているのかを考えるように心がけています。また、常に生徒の側に立ち、生徒が気軽に相談しやすいチューターでありたいと思います。

  • 松枝 ことみ(マツエダ コトミ)
  • 上智大学
  • 経済学部 経済学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 松枝 ことみ(マツエダ コトミ)
  • 上智大学
  • 経済学部 経済学科
  • 出身校 大妻中野高校
  • 得意科目 英語 数学 国語
  • 合格体験記

     私がウイニングに入ったのは高1の秋でした。授業や先生の手書きの教材がとても新鮮でいつも楽しく通うことができました。 受験期は思い悩むこともたくさんありましたが、自習室で共に頑張っているライバル達やいつでも相談に乗ってくださるチューターさん、加藤先生のおかげで最後まで努力し続けることができました。ウイニングがなかったら今の私はいなかったと思います。ウイニングに出会えてよかったです。本当に感謝しています。

    チューターとしてこころがけていること

     私はすぐくよくよ悩んでしまう生徒だったので、同じように悩んでいる生徒を助けてあげられるように生徒と近い目線を持って接することを心がけています。

  • 小澤 萌子(オザワ モエコ)
  • 東京理科大学
  • 工学部建築学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 小澤 萌子(オザワ モエコ)
  • 東京理科大学
  • 工学部建築学科
  • 出身校 中央大学附属高校
  • 担当クラス 中学英語クラス(土曜)
  • 得意科目 英語 数学 物理
  • 合格体験記

     私は高校2年生の時にウイニングに入りました。9割以上がエスカレーターで大学に進学する高校に通っていた高2の私は勉強とはかけ離れた生活をしていました。そのため加藤先生のストイックな授業を初めは反発してばかりでした。しかし加藤先生やチューターのみなさんは私を見捨てることなく最後までサポートしてくれました。そのおかげで少しずつだけど、受験生らしい生活ができるようになったと思います。浪人中はウイニング中心の毎日でした。甘えないようにあえてストイックなウイニングにへばりついていました。辛い時間ももちろんあったけど勉強の毎日は本当に充実していました。ウイニングがなかったら周りに流されたまま附属の大学に行っていたし、建築士になる夢も諦めていたと思います。ウイニングには本当に感謝しているし、今こうしてチューターをやらせてもらえていることが幸せです。

    チューターとしてこころがけていること

     甘えている自分を変えたいと思っている人はたくさんいると思います。私自身、勉強しなきゃいけないのに受験生になりきれない自分が大嫌いでした。そんな変わりきれず、もがいてる子たちを1人でも多く、勉強の道に導いてあげられるよう積極的に声をかけています。

  • 新井 理世(アライ リヨ)
  • 明治大学
  • 農学部農学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 新井 理世(アライ リヨ)
  • 明治大学
  • 農学部農学科
  • 出身校 西武学園文理高等学校
  • 担当クラス 初級クラス(木曜)
  • 得意科目 英語 数学 生物 化学
  • 合格体験記

     私は高3の4月からWINNINGに通い始めました。その時の英語の成績は他の教科でカバーするしかない状況で、夏休み前までは学校の行事や部活等でなかなか時間がとれず焦っていました。しかし他の塾には無いWINNINGの教材や授業は私にとって新鮮で、初めて英語を学ぶことが楽しいと感じました。勉強する上で根本である"考えること"の大切さもここで学びました。最後には英語が苦手科目から得意科目に変わり、他の教科も伸ばすことが出来ました。WINNINGという場があったおかげで、私は勉強面でも精神面でも支えてもらい、ひと回り大きく成長した自分になれたと思います。本当に感謝しています。

    チューターとしてこころがけていること

     受験期には誰しもが様々な壁に直面すると思います。生徒がその壁を乗り越えられるように、自分も生徒と同じ目線に立って少しでもサポートしてあげたいです。また生徒が勉強に専念しやすい環境を作っていきたいです。

  • 築城 裕香(ツイキ ユカ)
  • 中央大学
  • 経済学部 国際経済学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 築城 裕香(ツイキ ユカ)
  • 中央大学
  • 経済学部 国際経済学科
  • 出身校 昭和女子大学附属高校
  • 得意科目 英語 国語 日本史
  • 合格体験記

     ウイニングに出会っていなかったら今の自分はいない、大袈裟かもしれないけど本当にそう言えるほどウイニングには感謝しています。高2の途中からウイニングに通い始め、まず始めに自分自身が変わったと思うことは授業を受けて英語を楽しい、おもしろいと感じるようになったことです。正直それまで英語は退屈なものでしかありませんでした。しかし先生の教え方はたくさんのお話と関連して教えてくださったり、おもしろい覚え方で教えてくださり、英語が魅力的に感じるようになりました。先生の熱い授業は本当にさまざまなことを感じ、考えることができ、受験勉強に対してだけでなく精神面、これからの自分の人生についても考えるきっかけを与えてくださいました。私は附属校だったので正直つらい環境のときもあったけれど、ウイニングに来ると先生の熱い指導、チューターさんの応援、生徒の熱意があり自分にパワーをもらうことができ、自分も素直に頑張らなきゃという気持ちになりました。最後まで頑張れたのはウイニングの環境があったからです。ほんとうに感謝でいっぱいです。

    チューターとしてこころがけていること

     さまざまな生徒がいるので、1人1人と真剣に向き合い自分のできる限りのアドバイスをしていきたいです。そして共に成長していきたいです。

  • 青山 友和(アオヤマ トモカズ)
  • 首都大学東京
  • 都市環境学部都市環境学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 青山 友和(アオヤマ トモカズ)
  • 首都大学東京
  • 都市環境学部都市環境学科
  • 出身校 淑徳巣鴨高校
  • 得意科目 英語 数学 化学
  • 合格体験記

     僕は高3の5月頃にウイニングに入りました、最初は先生の授業もただ聞いているだけで予習もただ言われたからやってきているというだけでした。 そんな僕が変わったなと思えたのは夏休みが明けてからでした。ウイニングは自分に合わないなと思っていた頃に先生の授業で「自分が合う合わないではなく合わせていくことが大事なんだ」ということを言われました。この言葉を聞いて自分が今まで全く間違えた授業の受け方をしていることに気づきました。 自ら意欲的に取り組まなければ何も得られないということはウイニングの授業だけでなく様々な所に共通することであると改めて感じました。 始める時期が遅かった分、質の高い勉強をしなければならない中そのモチベーションを支えてくれたのはウイニングでした本当に感謝しています。

    チューターとしてこころがけていること

     自分の経験を生かし、生徒の頃だった気持ちを常に意識して生徒1人1人に合った対応をしていきたいです。

    Back To Back