3年チューター

  • 戸部 雄輝(とべ ゆうき)
  • 千葉大学
  • 工学部
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 戸部 雄輝(トベ ユウキ)
  • 千葉大学
  • 工学部
  • 出身校 本郷高校
  • 担当クラス 受験Aクラス(日曜)
  • 得意科目 数学 英語 化学  物理
  • 合格体験記

    自分が初めてwinningに入った時は浪人が始まったばかりで気持ちが落ち込んでいたこともあり、クラスの雰囲気に圧倒されていました。しかも自分ただ一人だけがあまりにもやる気がないことを先生から直接指摘を受けて、最初は少しwinningが嫌だなと思っていました。しかし授業は本当にわかりやすいし、何より現役の時苦労した熟語の暗記が、非常にわかりやすい教材のおかげで覚えることができました。また、ウイニング内の浪人生のモチベーションが他と比べて目に見えてやる気があるのを感じました。このままだと、私だけやる気がなくて現役の時の二の舞になると感じて、やる気を持ち直しました。実際、最後には先生が伝えてくれた一つ一つのことが本当にいいことを言っていると思ったし、winningにいたからこそ、その人たちに負けまいと思い最後まで諦めない精神を身に付けることができたので、本当にこの塾に来て良かったです。

    チューターとしてこころがけていること

     色んな人の悩みを聞けるようなチューターになりたいです。

  • 今井 沙羅(いまい さら)
  • 上智大学
  • 文学部哲学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 今井 沙羅(イマイ サラ)
  • 上智大学
  • 文学部 文学科
  • 出身校 国学院久我山高校
  • 担当クラス 受験Lクラス(日曜)
  • 得意科目 国語、世界史、英語
  • 合格体験記

     私は、英語がとても苦手でした。模試を受けてもなかなか成績は伸びないし、『何をすれば伸びるんだろう』『何が足りないんだろう』と不安になるばかりでした。しかし、ウイニングに通いはじめてから考え方が少しがわりました。漠然とした不安を抱えるよりも、“英語”はもっと楽しむものなのではないかと思いました。受験科目だからやるのではなく、自分が興味をもつから英語を学ぶようになりました。英語の文章を読んでいて、『この話題はおもしろい』『もっと知りたい』と思った時、本当に嬉しかったです。今までの私を思うとそれは大きな変化でした。ウイニングに1年間通い、先生からたくさんのお話を聞いて、日々の考え方・見方も変わり、去年の私には無かったもの“自信”を得ることができました。

    チューターとしてこころがけていること

     生徒に寄り添って、時に優しく時に厳しく生徒に向き合っていくこと。 生徒が辛い時、しっかり支え、そして、信頼されるチューターになること。 

  • 杉田 こころ(すぎた こころ)
  • 立教大学
  • 経営学部経営学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 杉田 こころ(スギタ ココロ)
  • 立教大学
  • 経営学部経営学科
  • 出身校 東京女学館高校
  • 担当クラス 受験Sクラス(日曜)
  • 得意科目 英語、小論、国語、世界史
  • 合格体験記

     小中高と一貫校に通っていたわたしは"受験"というものを全然知りませんでした。そのわたしに受験そのものについて教えてくれたのがWINNINGです。WINNINGでは単に学力だけでなく、様々なことを得ました。特に、"受験を楽しむ気持ち"はわたしの受験生活をいつも支えてくれました。「つまづいても立ち上がればいい、困ったらとりあえず上を向いて笑おう!」受験生活を通じ、持ち前のポジティブさにさらに磨きがかかった気がするくらいです(笑)。また、夢に向かうわたしを後押ししてくれるのもWINNINGでした。WINNINGは推薦塾ではありません。ですが、立教大学の自由選抜入試を受けると決めたわたしをも応援してくれました。わたしが最後まで受験生活を全うできたのはWINNINGのおかげです。常になりたい自分に向かって前進してる子がいる場所、これがWINNINGです。WINNINGという場でそのような子たちと肩を並べ、一緒に学べたからこそ、憧れの大学生になれたのだと強く感じます。 

    チューターとしてこころがけていること

     わたしが生徒時代にチューターから背中を押してもらったように、生徒の夢への後押しをするよう心がけています。また常に生徒の目線に立ち、生徒が本気で夢に向かえるような場を作ります。日々勉強に励む生徒の心の拠り所、オアシスになれるよう努力しています。

  • 杉目 茉由(すぎのめ まゆ)
  • 早稲田大学
  • 商学部商学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 杉目 茉由(スギノメ マユ)
  • 早稲田大学
  • 商学部商学科
  • 出身校 頌栄女子学院
  • 担当クラス 受験Lクラス(日曜)
  • 得意科目 英語、国語、世界史、小論
  • 合格体験記

     私がWINNINGに入ったのは高2の11月でした。入った頃は、英語が嫌いになっていて、勉強をせず、点数も下がるという負のスパイラルに陥っていました。でも、加藤先生の授業を受けてから、英語を勉強するのが本当に楽しくなりました。授業では文法やイディオムなどの基礎的なことから先生が楽しく,わかりやすく解説してくださいます。また、英文の背景に関する話や、英語以外の教科のこと、さらには私たちはこれからどのように生きていけばいいのかといったことまで先生が話してくださいます。そのような先生のお話を聞くのが毎回楽しみでした。そして、いつのまにか英語が好きになっていました。 また、WINNINGには頑張るために必要なものがそろっています。授業をしてくださる加藤先生を始めとして、親身になって相談に乗ってくれて、添削や質問を受け付けてくれるチューター、周りで頑張っているウィナー、先生が作ってくださった教材や自習室、そして、なんといっても日本一の合宿。合宿に行ったことで点数の重みと自分の甘さを知りました。さらに、先生が授業で読んでくださる手記。先輩ウィナーの方々の手記から、あきらめないことの大切さを知りました。WINNINGがあったから、受験も最後の最後まで頑張りきることができたのだと思います。WINNINGに出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。 

    チューターとしてこころがけていること

     生徒目線で物事を考えることです。生徒が今、何を必要としているのかを考え、行動していきたいです。

  • 鈴木 純平(すずき じゅんぺい)
  • 早稲田大学
  • 教育学部教育学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 鈴木純平(スズキ ジュンペイ)
  • 早稲田大学
  • 教育学部教育学科
  • 出身校 桜修館中等教育学校
  • 担当クラス 受験Aクラス(土曜)
  • 得意科目 国語、英語、日本史、地理、数学IA 
  • 合格体験記

    僕は高2でウイニングに入塾しました。当時の僕は、ある程度英語ができて、模試でもそれなりに、良い点数をとることができました。ただ、第1志望の東京大学に合格するためには、苦手な数学をカバーするだけの点数を英語や国語でとる必要があり、この塾に入塾しました。 しかし、最初の常識テストでは合格点をとれず、自分がいかに傲っていたかを実感しました。ウイニングに通っているうちに、1点の違いがライバルとの勝敗を決め、合否を分ける、という1点の重みを実感しました。そして、ウイニングの授業の予習や復習に全力で取り組むことはもちろん、その成果を発揮するテストでも最後まで気を緩めないようになりました。 第1志望の東京大学には届かなかったものの、自分が学びたいことが学べる大学には合格することができました。両親や友達、年越し合宿の期間を除く毎日朝7時から夜9時まで開いている自習室、そこで一緒に勉強するライバル、分からないことがあったら教えてくれるチューター、そしてなにより、受験だけじゃなく今後の人生の指針さえも、考えさせてくれる加藤先生の授業、これらすべてのお陰で僕は受験を乗り越えることができました。 

    チューターとしてこころがけていること

     生徒のことをしっかり見てあげれるチューターになりたいです。

  • 中田 みなみ(なかた みなみ)
  • 北里大学
  • 薬学部
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 中田 みなみ(ナカタ ミナミ)
  • 北里大学
  • 薬学部薬学科
  • 出身校 大妻高校
  • 担当クラス 受験Aクラス(日曜))
  • 得意科目 数学(1A2B)、英語、化学
  • 合格体験記

    私がWINNINGに入ったのは高2の春でした。当時の私は、英語が大の苦手で英語を勉強することから逃げていました。しかし授業がとても楽しく、毎週WINNINGに行くのが楽しみになりました。私は予習をするのが苦手でしたが、WINNINGの教材ではただ英文を和訳するのではなくその背景に何があるのかも考えなくてはならず、考える楽しさがあり予習をするのが好きになりました。また、授業を通じて自分が将来どの様にして人の役に立ちたいのかを何度も考えさせられ、自分の将来の夢に対して強い意志を持つことができました。受験期には、周りに遅れを取っていると焦りを感じる時もありましたが、加藤先生のお話やチューターの方々に相談に乗っていただき最後まで挫けずに受験を乗り切ることができました。最後まで支えてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。 

    チューターとしてこころがけていること

     私が生徒の時に、チューターの方々に辛い時は励ましていただき、怠けているときは厳しく指摘していただきました。私も、励ますべき時と厳しくするべき時をきちんと考えて生徒に接するようにしたいと思います。 

  • 花岡 祐希(はなおか ゆうき)
  • 学習院大学
  • 英語英米文化学科
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 花岡 祐希(ハナオカ ユウキ)
  • 学習院大学
  • 英語英米文化学科
  • 出身校 富士見高校
  • 担当クラス 受験Aクラス(土曜)
  • 得意科目 英語、国語
  • 合格体験記

     私がwinningに入ったのは高校一年の6月でした。初めてwinningの授業を受けた時のことは忘れません。何もかもが新鮮で、初めて勉強が楽しいと感じました。加藤先生のお言葉の中で私に1番影響を与えたのは「やさしさは力の中にあり」です。勉強し、大学に行き、自分に力をつけて初めて、人が困っていることを解決できる、それが本当の意味での優しさなのだと気が付きました。今勉強するのは自分のためだけではないのだと思うと不思議とやる気が湧きました。だからこそ、当時、明白な将来の夢がなかった私でも受験を乗り越えることができたのだと思います。本当に感謝しています。こんなに全力で生徒に尽くしてくれる塾はwinning以外ありません。winningで学んだことを忘れず、未来に生かしていきます。

    チューターとしてこころがけていること

     生徒が悩んで立ち止まった時、そばに寄り添い、背中を押してあげるようなチューターでありたいと思います。また生徒が勉強に専念できる環境作りを心掛けます。

  • 松田 聖史(まつだ まさふみ)
  • 東京農業工業大学
  • 工学部生命工学部
  • 合格体験記を見る
    Close
  • 松田 聖文(マツダ マサフミ)
  • 東京農業工業大学
  • 工学部生命工学部
  • 出身校 高輪高校
  • 担当クラス 受験Sクラス(日曜)
  • 得意科目 化学、数学、英語
  • 合格体験記

     僕がWINNINGに入ったのは高校2年の頃でした。それまでの僕はなんの目的意識もなく、与えられたものを受け取ることだけで満足していました。しかし、WINNINGに入って先生の授業を聞いているうちに、受け身の姿勢でいるよりも能動的になにかを得よう、という気持ちが強くなりました。気持ちが変わると授業はとても楽しく感じられ、嫌いだった英語を進んで勉強するようになりました。 また、いつでも生徒のそばに寄り添ってくださったチューターの方々、先生の激励のおかげで、辛かった受験期も自信を持って前に進むことができました。"英語を通じ英語以外の事を知り、勉強を通じ世界の事を知る"ことを教えてくれた先生・WINNINGには本当に感謝しています。

    チューターとしてこころがけていること

     生徒の不安を自信に変え、生徒自身の未来にまっすぐ向かっていけるように全力で支えられるチューターになりたいです。 

    Back To Back