春・夏・冬期講習

春期講習のお知らせ

 春期講習の受付がはじまっております。「一般生」の方のご参加も歓迎いたしますので、お気軽にお申し込みください。

春期講習は対象者別に以下の3つの講座を設けております。

  • Sクラス講座(受験英語対策を基礎から学び,英語の土台を築きたい生徒 新高校2,3年生、高卒生対象)
  • Aクラス講座(英語の土台を築き,応用力の養成を目指したい生徒 新高校2,3年生、高卒生対象)
  • Lクラス講座(4月から「受験Lクラス」に入室予定の生徒対象,内部生のみ 新高校3年生対象)
  • 高校英語準備講座(高校でレベルアップした英語を確実に理解したい生徒 新高校1年生対象)
  • 初級英語講座(だんだん難しくなる高校英語に対応し、基礎を固めたい生徒 新高校2年生対象)
  •  定員になり次第締め切りさせていただきますので、お早めにお申し込みください。一般生に限り、「予約申込」も受け付けます。高校の登校日等で一部受講できない日があっても構いません。また、一般生には受講前に個別に説明会(予約制)を行い、授業の受け方や予習の仕方のアドバイスをいたします。この春期講習は,「4月新年度」に引き続いて行われる授業内容となっていますので,今後の学習を効率的に行うためにも出来るだけ受講することを勧めます。ウイニングの授業を初めて受講する一般生の方には,上記のオリエンテーション時に『ワンポイント・レッスン』,『JEワンポイント・レッスン』の教材2冊をお渡しします。

    Sクラス講座

    内容

     高校英文法の基礎を徹底的に指導する。「ワンポイントレッスン」「常識テスト(英文法小テスト)」を総復習し、英語の基礎を固め、受験必修知識の定着を図る。

  • 対象 新高校2年、新高校3年生、高卒生
  • 期間 3月22日(水)~3月31日(金) (3月26日(日) 父母会のため休講) 9日×3時間 = 計27時間
  • 時間 午前9時20分~午前12時30分 (授業=170分 /休憩=10分)
  • 料金 35,100円 (講習料 32,500円+税)※ 入会金は不要です。一般生も同額です。
  • Aクラス講座

    内容

    「ワンポイントレッスン」「常識テスト(英文法小テスト)=上級=」の総復習し、高校英文法の完成を目指す。

  • 対象 新高校2年、新高校3年生、高卒生
  • 期間 3月22日(水)~3月31日(金) (3月26日(日) 父母会のため休講) 9日×3時間 = 計27時間
  • 時間 午後2時10分~午後5時20分 (授業=170分 /休憩=10分) 
  • 料金  35,100円 (講習料 32,500円+税)※ 入会金は不要です。一般生も同額です。
  • Lクラス講座

    内容

    高校英文法の応用力を「短文読解」の中で養成する。「短文読解=実践英語=」を冬期講習・春期講習を通して使用し完全マスター。

  • 対象 新高校3年生、高卒生(内部生の受講のみとなってます。)
  • 期間 3月22日(水)~3月31日(金) (3月26日(日) 父母会のため休講) 9日×3時間 = 計27時間
  • 時間 午後5時50分~午後9時00分 (授業=170分 /休憩=10分) 
  • 料金  35,100円 (講習料 32,500円+税)
  • 高校準備英語講座

    内容

     高校入学前に、中学英語の総復習とともに高校英語への移行措置を行います。「常識テスト(英文法小テスト)」を実施し英語文法の基礎を固め、必修知識の定着を図ります。授業中の「常識テスト(英文法小テスト)」で分からなかったところがあれば、チューターが個人指導します。

  • 対象 新高校1年
  • 期間 3月15日(水)~3月21日(火) (3月20日(月) 父母会のため休講) 6日×3時間 = 計18時間
  • 時間 午後2時20分~午後5時20分 (授業=170分 /休憩=10分) 
  • 料金 21,600円 (講習料 20,000円+税)※ 入会金は不要です。一般生も同額です。
  • 初級英語講座

    内容

    高校英語の基礎を復習するとともに、大学受験を見据えた発展的な内容の把握まで指導します。「常識テスト(英文法小テスト)」を実施し英語文法の基礎を固め、必修知識の定着を図ります。

  • 対象 新高校2年生
  • 期間 3月15日(水)~3月21日(火) (3月20日(月) 父母会のため休講) 6日×3時間 = 計18時間
  • 時間 午後5時50分~午後8時50分 (授業=170分 /休憩=10分) 
  • 料金 21,600円 (講習料 20,000円+税)※ 入会金は不要です。一般生も同額です。 
  •  

    Back To Back